趣味に生きる

趣味を楽しんでいる女性の声

趣味に生きている人プロフィール写真

ディズニー年パスで楽しんでます(笑)

60歳で定年を迎え、その後は嘱託として働いています。前から好きだったディズニーランドの年パスを購入し、今では週1~2は行くほど。

乗り物はそこまで乗らないで、園内を散歩したり、食事をとったり、パレードを見たり、優雅に過ごしています。好きなことをしているので、友人にも「穏やかになった」と言われました(笑)。

Profile
Mさん61歳。20年ほど勤めた会社を退職後、週5で嘱託として勤務中のおひとりさま。

趣味に生きているHさんプロフィール写真

趣味のきっかけは娘

趣味はハーバリウム(植物標本)。娘からもらった母の日のプレゼントがハーバリウムで興味を持ったのがキッカケです。

当時、田舎で流行っておらず職場の人がたまたまハーバリウムを作っているのを知り、教えてもらいました。その人は造花メインで作っていたのですが、自分は生花の方が好きなので本物の花でつくりたい!という気持ちから本格的に始めることに。

始めて半年ですが、今までに30,000円くらいの副収入にもなっています。苦労して作ったものが売れた時の達成感がたまりません。

Profile
Hさん61歳。定年後もクリニックで勤務中。花にこだわりがあるので、自分で育てた花をドライフラワーにしてハーバリウムを作るという本格派。

Hさんのように稼げる
趣味を見つけたいなら

老後にぴったりな趣味って?

趣味の温泉旅行

「老後は好きに生きたい」と思っても、実際に自由を手にすると、一体何をしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。そんな方のために、老後に人気がある趣味や、老後に取り組むと脳や体にいいとされる趣味をご紹介します!

  • 旅行
    老後の趣味と言えばやっぱり旅行。最近では格安航空の路線が広がっているため、割安に旅行を楽しむこともできます。
  • 語学
    海外旅行へ行くことを考えているなら、語学を趣味にすることで、より旅行を楽しめるようになります。
  • 音楽
    ピアノやギターなどを自分で演奏するのはもちろん、コンサートや名曲喫茶に行って気軽に音楽を楽しむのもいいですね。
  • 社交ダンス
    パートナーと一緒に踊るダンスなので、社交的な方や、多くの人との交流を楽しみたい方におすすめです。
  • 筋トレ
    筋肉はいくつになっても鍛えることができます。無理をしないよう、最初は軽いトレーニングから徐々に始めていきましょう。
  • 登山
    リタイア後に始める人も多い登山。登山には体力が必要なので、絶景を楽しむために普段から健康に気を付けるようになり、一石二鳥です。
  • ブログ
    気軽に開設できるブログで、自由に発信してみてはいかがでしょう。人気ブログとなれば、広告収入を得ることもできます。
  • カメラ
    インスタグラムなどの写真投稿用のSNSが人気を集めていることから、カメラを趣味にする人も増えています。カメラを購入しても、まずはスマートフォンのカメラからスタートしてもOKです。

趣味がもらたすいい効果

趣味ができることで、毎日の生活が充実するのはもちろん、他にもさまざまないい効果があります。

  • 認知症の予防
  • 怪我や病気の予防
  • 交友関係が広がる
  • 社会との接点が持てる

近年では高齢者の孤独死も増加しています。趣味を通して何かしら社会との接点を作っておくことで、困ったときにお互い助け合うこともできます。

趣味をこれから
見つけたい人はこちら