学び直し

学び直ししている女性の声

学び直し体験者プロフィール写真

マイペースに学び中

女手ひとつで育てた娘が結婚して、ひとりの時間が増えました。ぼーっとしているのももったいないなと、NHKの手話講座、ラジオ英会話で勉強中です。

大学は英文学科だったのですが、もうすっかり忘れてしまってます(笑)。

テキスト代も安いし、家でできるので出不精の私には合っているみたいです。

目標は東京オリンピックでボランティア…は厳しくても、英語でひとりでも道案内したいです!

Profile
Sさん64歳。42歳で旦那の就労・借金問題で離婚。2019年2月に一人娘が結婚し、今はおひとり様を満喫中。

文部科学省も支援する
「学び直し」って何?

学び直しイメージ

「学び直し」とは、現在仕事をしている人や、妊娠出産で仕事から離れている人、定年退職した人、ニートやフリーターの人など、幅広い世代を対象にした再チャレンジ支援制度です。

人生100年時代と言われる今、60才以上のリタイア世代も積極的に社会で活躍することが望まれています。文部科学省の職業実践力育成プログラム(BP)を利用すれば、厚生労働大臣の指定した講座を受ける場合、給付金がもらえます。また、ハローワークでは、就業支援のトレーニングを無料で受けることができます。

新たなジャンルに挑戦したり、もともと持っているスキルにさらに磨きをかけたりすることで、リタイア後も収入を得ることができるため、今「学び直し」は60才前後の世代から注目されています。 学び直しのためには、一度は学校に通うお金や交通費などがかかってしまいますが、長い目で見ると収入が増える場合が多いと言われています。実際に慶応義塾大学が行った調査によると、学び直しをした人は就業の確率が10~14%増えることがわかっています。

また、新たな目標を持つことで生きがいが見つかったり、交友関係が広がったりと、リタイア後の生活の充実にも繋がります。

学び直しの方法

実際に学びなおしをするためには、どのようなことに取り組めばいいのでしょうか。

大学や専門学校の講座を受講する

職業実践力育成プログラム(BP)の中でも、厚生労働大臣の指定した講座を受講する場合、給付金をもらいながら学び直しすることができます。BPには、大学、大学院、専門学校、短期大学など数多くの学校の多彩なプログラムが指定されています。 現在BPに指定されている講座は、文部科学省の公式サイトで確認できます。自分の学びたい講座があるかどうかチェックしてみましょう。

参照元:文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/bp/1360307.htm

ハロートレーニングを利用する

ハロートレーニングは、ハローワークが提供している職業訓練コースです。公的な機関のため、こちらは無料で受けることができます。 どのような訓練が受けられるかどうかは、ハローワークの公式サイトで検索できます。

参照元:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/jarnal/tokusyu/2009_04.html

自分で教室やレッスンに通う

パソコン教室や語学教室など、自分の学びたいことを自由に学んでもOKです。ラジオやテレビ、アプリなどを利用すれば、あまりお金をかけずに学ぶこともできますが、より実践的なことを学ぶなら教室へ通うことをおすすめします。